FC2ブログ

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチッと応援お願い致します!!⇒人気ブログランキングへ

素晴らしき古物商の世界②



「素晴らしき」とは一体何が「素晴らしい」のか?

もちろん、完全に私目線で書いてますのであらかじめご了承を・・・^^;


●「目利き」という物が最強の武器である事
最近では大手チェーンの進出による査定作業の標準化、インターネットの爆発的普及による情報の一般化が進んでいるが、やはりまだまだいあわゆる「プロ」の持つ知識や鑑定眼には足元にも及ばない。

型番のある電化製品ならいざ知らず、インターネットで調べまくっても全然何も出てこない、という物も結構多いのである。
そして、インターネットで調べるにしても、やはりある程度の知識が無いと検索対象を絞りこめず、膨大な情報の渦にただただ飲み込まれて、やたらに時間だけを消費していくのみなのである。

この「目利き」というのは「職人芸」に近く、「世渡り上手」とかそういったスキルはほとんど関係ない世界なのである。
私の様な「おべっか言えない」「ゴマすれない」「営業できない」人間にとっては、それはそれはありがた~い世界なのである。


●「職人」でありながら「商売人」である事
「職人」というと、何やら独りで黙々とやっているイメージがあるが、古物商とは本来、「商売人」なのである。商売はやっぱり楽しいのである。
自分が買い付けた、自分が陳列した、商品が売れるのは、やはり何にも代え難い、楽しい世界なのである。


●「唯一無二の商材である」「絶対的安値である」というのが多い事
これは結局何かと言うと、「お客にさえ頭を下げる必要が無い」という事だと思う。もちろん、普通に頭は下げますが^^;
魂まで売る必要は無いのである。「要らないなら結構」と普通に言えてしまうのである。もちろん、言いませんが^^;

日本人は特に、過剰なサービスを求める傾向が強いと思う。それがビジネスマンのストレスになり、そのストレスはまた違う所でサービスを強要する形で別の人のストレスを生んでいる様に思う。
そういった事が極めて少ない世界なのである。


●知識欲を満たす事が収入に繋がるという事
あらゆる全ての知識は目利きへと繋がっている。

小学生の時切手を集めていた事、その時の知識である程度目利きができるという事。
大学生の時バドミントンをやっていたという事、その時の知識である程度目利きができるという事。

逆に、今は知らないけど、「アレ?何だろう?」と思って調べ、「わかんない、もっと調べよう」と知識欲を満たしていく事で、自然とスキルはアップしていく。そんな楽しい楽しい世界なのである。




もっともっとノウハウを積み上げて、
そんでこの素晴らしき世界を、道に迷ったビジネスマンに教えさせて頂ける様になれたら、と思う。今はまだまだ言えない事が多すぎる・・・
それには、私自身のステージももっともっと上げないとね・・・!!
でも、少しづつでもこのブログでノウハウを公開していきたいと思いますので、どうぞ宜しく~~!!

ポチッと応援お願い致します!!⇒人気ブログランキングへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
サイト内検索
オススメの本
ヤフオク
ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
プロフィール

ippei26

Author:ippei26
大阪天満・天神橋でレンタルボックス(レンタルショーケース)+リサイクルショップを経営してます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。